コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イ・グァンス(李光洙) イ・グァンスYi Kwang-su

1件 の用語解説(イ・グァンス(李光洙)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イ・グァンス(李光洙)
イ・グァンス
Yi Kwang-su

[生]李太王29(1892).2.1. 平安北道,定州,葛山面益城洞
[没]?
朝鮮の作家。号,春園。朝鮮近代文学の祖。日本の明治学院中学部を卒業後,帰国して郷里の五山学校の教員となり,1915年再び日本に留学,早稲田大学で哲学を専攻。 17年東京にあってソウルの『毎日申報』に朝鮮で最初の近代的長編『無情』を連載。 19年に三・一運動の推進者となり,東京留学生の独立宣言書 (二・八独立宣言書) を作成。のち上海に亡命して,大韓民国臨時政府の機関紙『独立新聞』を編集。 22年帰国し,『民族改造論』を発表して物議をかもした。 26年『東亜日報』編集局長,33年『朝鮮日報』副社長。『再生』 (1924) ,『土』 (32) ,『有情』 (35) など多くの作品を発表。トルストイのキリスト教的人道主義に影響されて,理想主義的,民族主義的色彩が濃厚であったが,38年修養同友会事件で日本の警察に検挙されて変節し,朝鮮文人協会会長となったり,香山光郎と創氏改名して日本軍国主義に協力した。 45年解放とともに指弾され,朝鮮戦争中の 50年9月北朝鮮に拉致された。すでに死亡したといわれる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

イ・グァンス(李光洙)の関連キーワードカルクアルカリ岩カルクアルカリ花崗岩久米事件イタリア映画大林組(株)岸沢式佐保護鳥立憲改進党光の科学史神の下の国

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone