イーストセントルイス(英語表記)East Saint Louis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「イーストセントルイス」の解説

イーストセントルイス
East Saint Louis

アメリカ合衆国,イリノイ南西部の都市。ミシシッピ川をへだてて,対岸の大都市セントルイス (ミズーリ州) に相対する。州は異なるが,セントルイス大都市圏に含まれる。 1797年渡し船の発着所が設けられ,河川交通鉄道,道路の発達により,輸送の中心地となった。 73年国立家畜場ができてから,精肉業がおもな産業になった。 1917年白人による黒人無差別襲撃事件が起きた。 20世紀中頃からは,製油化学鉄鋼ガラスなどの工業が発達。人口4万 944 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉「イーストセントルイス」の解説

イースト‐セントルイス(East Saint Louis)

米国イリノイ州南西部の都市。ミシシッピ川を挟んでミズーリ州のセントルイスと相対し、イーズ橋をはじめ、5本の橋で結ばれる。19世紀より交通の要地として発展。かつて製鉄業が盛んだった。高さ200メートル近くまで吹き上がるゲートウエーガイザーとよばれる巨大な噴水や、ミシシッピ川に臨むカジノがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

地対地ミサイル

〘名〙 (surface-to-surface missile の訳語) 地上または艦上から、地上または海上の目標に対して発射されるミサイル。大陸間弾道弾(ICBM)、中距離弾道弾(MRBM)など。S...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android