コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィスピャンスキ Wyspiański, Stanisław

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィスピャンスキ
Wyspiański, Stanisław

[生]1869.1.15. クラクフ
[没]1907.11.28. クラクフ
ポーランドの劇作家,詩人,画家。「若きポーランド」運動を代表する一人。象徴的な戯曲を数多く書いて民衆の解放の問題に光を当て,同時に知識階級の無気力を風刺した。おもな戯曲『結婚』 Wesele (1901) ,『解放』 Wyzwolenie (03) ,『11月の夜』 Noc listopadowa (04) ,『伝説』 Legenda (I,1897,II,1904) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ウィスピャンスキの関連キーワードポーランド文学ポーランド演劇

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android