コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィック ウィックWick

翻訳|Wick

2件 の用語解説(ウィックの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィック
Wick

イギリススコットランド北部,ハイランド北東部の町。グレートブリテン島の北端ジョンオグローツの南約 25kmにあり,北海に注ぐウィック川の最下流部に臨む。空港があり,スコットランド南部などと連絡する。かつてはニシン漁が盛んであったが,今日は吹きガラスなどの軽工業が主産業。人口 7333(2001)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ウィック
うぃっく
Wick

イギリス、スコットランド北部の港湾都市グレート・ブリテン島の北端に近く、北海に注ぐウィック川の河口に位置する。人口7681(1991)。北海におけるニシン漁の基地となっている。ニットウエア、ウイスキー、ガラスなどを産する。オークニーシェトランド両諸島への空路がある。1589年にスコットランド王の直轄都市となった古い町で、近郊にウィック城、シンクレア城がある。[米田 巌]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ウィックの関連情報