コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィルチェック ウィルチェック Wilczek,Frank

2件 の用語解説(ウィルチェックの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィルチェック
ウィルチェック
Wilczek,Frank

[生]1951.5.15. ニューヨーク,ニューヨーク
アメリカ物理学者シカゴ大学卒業後,1974年プリンストン大学でデビッド・J.グロスの指導のもと,物理学の博士号取得。以後プリンストン大学助教授,同大学教授,カリフォルニア大学サンタバーバラ校教授を経て,1989年プリンストン高等研究所教授に就任。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ウィルチェック
ういるちぇっく
Frank Wilczek
(1951― )

アメリカの理論物理学者。ニューヨーク市生まれ。シカゴ大学数学科を卒業後、プリンストン大学で物理学博士号を取得。同大学准教授を経て1980年に教授。その後、カリフォルニア大学サンタ・バーバラ校教授、プリンストン高等研究所教授などを経て、2000年からマサチューセッツ工科大学MIT)物理学科教授。
 シカゴ大学の名誉教授南部陽一郎らは、クォークが存在するには各粒子に「赤」「青」「緑」になぞらえた性質のどれかが必要であり、その作用は別の粒子で伝えられるという「量子色力学」を提唱したが、1973年ウィルチェックは、共同研究者であるグロス、ポリツァーとともに、その数式をさらに発展させ、クォークが離れるほど相互作用が強く働く漸近的自由の性質を理論的に説明できる数式を導き出した。この業績により2004年のノーベル物理学賞を受賞した。[馬場錬成]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウィルチェックの関連キーワードニューヨークカットスージー ニューヨークニューヨーク・ニューヨークニューヨークニューヨークニューヨーク・ニューヨーク・ウルトラライトニューヨーク・ニューヨーク・フルフレーバーニューヨーク・ニューヨーク・メンソールニューヨーク・ニューヨーク・メンソール・ライトニューヨークニューヨーク・ワンニューヨークパパ

ウィルチェックの関連情報