コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウェブ2.0 ウェブにてんゼロ

IT用語がわかる辞典の解説

ウェブにてんゼロ【ウェブ2.0】

2005年前後から見られはじめた、従来とは質的に異なる新しいウェブ(WWW)の利用方法やサービス、ビジネスモデル、関連技術の総称。厳密な定義はないが、情報の送り手と受け手の立場の流動化、動的かつ双方向的なコンテンツの提供、利用者の積極的な参与によるコミュニティー形成、複数のウェブサイトが提供する各種サービスの融合などを特徴とする。具体的には、動画共有サイトアフィリエイトSNSマッシュアップウェブサービスなどがある。◇「Web 2.0」とも書く。

出典|講談社IT用語がわかる辞典について | 情報

ウェブ2.0の関連キーワードソーシャルメディア

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウェブ2.0の関連情報