エイリー(英語表記)Ailey, Alvin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エイリー
Ailey, Alvin

[生]1931.1.5. テキサス,ロジャーズ
[没]1989.12.1. ニューヨーク
アメリカの黒人舞踊家,振付師。 L.ホートン,M.グラハム,H.ホルムらに師事。 1958年自身のバレエ団を組織し,ブルースゴスペルを用いて『ブルース組曲』 (1958) ,『啓示』 (60) などを振付けたのをはじめ,S.バーバー作曲『隠者の歌』 (62) や D.エリントン作曲『青のこだま』 (64) などクラシックからジャズまで幅広く振付けた。芸術性と大衆性を調和させ,斬新なイメージとエネルギーにあふれたこれらの作品で圧倒的な人気を獲得。 76年合衆国建国 200年祭で公演。来日公演も多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

エイリー【Alvin Ailey】

1931‐89
アメリカの舞踊家,振付師。ロサンゼルスでL.ホートンに師事,1953年ニューヨークでミュージカル《花の家》に,54年映画《カルメン・ジョーンズ》に出演したのち,58年黒人だけの舞踊団〈アルビン・エイリー・アメリカン・ダンス・シアター〉をニューヨークに創立した。《ブルース組曲》(1958)や黒人霊歌に振り付けた《レベレーションズ》(1960)など,アフリカのリズム,ハーレム・ジャズのアクセントをもった抒情的な作品で人気があった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

エイリー
えいりー
Alvin Ailey
(1931―1989)

アメリカの黒人舞踊家。テキサス州ロジャーズに生まれる。民俗舞踊に造詣(ぞうけい)の深いレスター・ホートンに学び、黒人の舞踊について開眼し、ブルースやゴスペル・ソングを使った作品『リベレーション』や『ブルース組曲』を上演した。それまでの黒人舞踊はダナム女史Katherine Dunham(1909―2006)にみられるような西インド諸島のアフロ・アメリカンを中心としたものであった。エイリー舞踊団(1958年結成)は世界各地で熱狂的に迎えられた。[市川 雅]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

エイリーの関連情報