コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エゾリス エゾリス Sciurus vulgaris orientis; Ezo true squirrel

2件 の用語解説(エゾリスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エゾリス
エゾリス
Sciurus vulgaris orientis; Ezo true squirrel

齧歯目リス科。体長 22~27cm,尾長 16~20cm。ニホンリス (→リス ) よりも大きくて,毛が長く,色が淡い。毛皮はニホンリスより良質でストールなどに用いられる。体は赤茶またはこげ茶色で,冬季淡色になる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

エゾリス
えぞりす / 蝦夷栗鼠
Hokkaido squirrel
[学]Sciurus vulgaris orientals

哺乳(ほにゅう)綱齧歯(げっし)目リス科の動物。ユーラシアに広く分布するキタリスの亜種で、北海道の森林に分布する。体長22~27センチメートル、尾長15~20センチメートル。本州、四国、九州にすむニホンリスに比べて大きい。[今泉吉晴]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のエゾリスの言及

【キタリス(北栗鼠)】より

…ヨーロッパからアジアの北部森林帯に広く分布する樹上生のリス。日本には北海道に生息し,亜種として区別されエゾリスと呼ばれることがある。本州,九州,四国に分布するニホンリス(ホンドリス)よりも体が大きい。…

【リス(栗鼠)】より

…木から木へジャンプするときは四肢を大きく広げ,多少滑空する傾向がある。多くの種類があるが,日本には北海道にキタリスSciurus vulgarisの1亜種エゾリスS.v.orientalis(イラスト),本州,四国,九州にホンドリス(ニホンリス)S.lis(イラスト)の2種が生息する。また,伊豆大島などでは台湾原産のタイワンリスCallosciurus caniceps thaiwanensisが野生化している。…

※「エゾリス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

エゾリスの関連キーワードシマリスタルバガンマーモットウッドチャック栗鼠ボバッククテノミスハイイロリス(灰色栗鼠)ミケリス(三毛栗鼠)リス(栗鼠)

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

エゾリスの関連情報