エルジンジャン地震(読み)エルジンジャンじしん(英語表記)Erzincan earthquake

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「エルジンジャン地震」の解説

エルジンジャン地震
エルジンジャンじしん
Erzincan earthquake

1992年3月13日にトルコ東部のエルジンジャン付近で発生したマグニチュード(M)6.8の地震死者 554人を出し,市内の建物の約半数が被害を受けた。北アナトリア断層(→断層)の右横ずれ(→ずれ)の活動によるもので,1939年には今回の震源地のやや西方で M7.8の地震が発生し 3万2000人の死者を出すなど,過去にも同じ要因による大地震がたびたび起こっていた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のエルジンジャン地震の言及

【地震】より

…近年のものとしては1978年タバス地震(M7.7,死者1万5000)がある。トルコでは東西に800kmにわたって延びている北アナトリア断層上に,1939年エルジンジャン地震(M8.0,死者3万3000)以後,M7クラスの地震が1~10年おきに6回発生し,大被害を出している。この断層以外にも大地震は少なくない。…

※「エルジンジャン地震」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

NATO

北大西洋条約機構North Atlantic Treaty Organizationの略称。冷戦が激化した1949年に調印された北大西洋条約に基づき設立された自由陣営最大の国際軍事機構。加盟国中の一国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android