コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エルテムル Eltemür

世界大百科事典 第2版の解説

エルテムル【Eltemür】

?‐1333
中国,元代中・末期の独裁的権力者。キプチャク族近衛軍団長の家柄。祖父トクトハ(土土哈),父チョングル(床兀児)が対ハイドゥ戦や武宗即位に功績をたてたことも手伝い,麾下(きか)の軍団を背景に台頭。1328年泰定帝が上都に没すると大都で反乱をおこし,約3ヵ月の内戦ののち政権を握った。以後,武宗系の明宗,文宗,寧宗,順帝を擁立し,王族・貴族層を抑えて権力を振るったが,死後その勢力は一掃された。【杉山 正明】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

エルテムルの関連キーワード建武新政日本におけるおもな時代区分守邦親王赤橋英時赤橋守時安達時顕有元佐弘大仏貞直金沢貞将菊池武時

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android