コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エルバ エルバErba, Luciano

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エルバ
Erba, Luciano

[生]1922. ミラノ
イタリアの詩人,フランス文学者。第2次世界大戦後,エルメティズモに続く最初の詩人たちの一人として活躍。ミラノ聖心大学などでフランス文学を講じ,現代イタリア詩選集『第四代』 Quarta generazione (1954) も編纂している。代表作は,詩集『小さな病』 Il male minore (60) ,詩論集『魔術と発見』 Magia e invenzione (68) など。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

エルバ【Elba】

地中海、イタリア半島とコルシカ島の間にある小島。イタリア領。鉄を産出。1814~15年ナポレオン一世がこの島に流された。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

エルバの関連キーワードマルチアーナマリーナ刑事ジョン・ルーサーモンテクリスト[島]マーカス フィスターワーテルローの会戦ナポレオン[1世]ポルトフェッライオマリーナディカンポポーランド継承戦争ウェリントン(公)ワーテルローの戦いワーテルローの戦ポルトアッズッロアレクサンダーいもと ようこまつい のりこブリュッヒャートスカナ[州]デル・ブオーノマリー・ルイズ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

エルバの関連情報