コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エレーリ エレーリ Ereǧli

2件 の用語解説(エレーリの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エレーリ
エレーリ
Ereǧli

古代のヘラクレアポンティカ。トルコ中央北西部,黒海にのぞむ港湾都市。前 560年頃ギリシア植民都市として建設された。前 74年ローマ軍によって焼かれ,ローマ人によって再建された。 1360年頃トルコ人に占領され,入植したジェノバ人の交易の中心として発展した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

エレーリ
エレーリ
Ereǧli

古代のヘラクレイア。トルコ中央南部の都市。アダナの北西 110km,トロス山脈の北麓に位置する。山脈越えの道「キリキアの門」の北の入口にあたるため,ビザンチンセルジューク・トルコモンゴル,カラマン朝トルクメンの軍事要衝地であった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のエレーリの言及

【ゾングルダク】より

…付近にはトルコ最大(年産約800万t)の炭田があり,良質の粘結炭を産出する。南東約70kmのカラビュクでは鉄鉱石を産し,ゾングルダク炭田の石炭を利用したトルコ最大の製鉄所がエレーリEreğli(ゾングルダクの西約30km。人口5万)にある。…

※「エレーリ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

エレーリの関連キーワードアルゴナウティカヘラクレオポリスプラクティカルニッポン・ニュー・マーケット・ヘラクレス大証ヘラクレスヘラクレスの洞窟ポリティカルアポインティー宇宙空母ギャラクティカバトルスター・ギャラクティカヘラクレスの冒険

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

エレーリの関連情報