エログロナンセンス

精選版 日本国語大辞典の解説

エロ‐グロ‐ナンセンス

〘連語〙 (ナンセンスはnonsense) エロチック(煽情的)で、グロテスク(怪奇的)で、ナンセンスな(ばかばかしい)言動をいう、昭和五年に使われはじめた流行語。すでに使われていた「エロ、グロ」にナンセンスが付け加えられてできたもの。
※社会変革途上の新興仏教(1933)〈妹尾義郎〉四「都鄙を通じてエロ、グロ、ナンセンス等々の頽蕩性はますます流行して」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

エログロ‐ナンセンス

扇情的で猟奇的、かつばかばかしいこと。また、そのようなもの。大正末期・昭和初期の低俗な風潮をさす

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android