コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エンターテインメント エンターテインメントentertainment

翻訳|entertainment

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エンターテインメント
entertainment

楽しませてくれるもの。普通は芝居,演芸,音楽などの催し物をいうが,文芸用語としては娯楽性の高い読み物,通俗小説という意味で用いる。 1960年代,中間小説雑誌の創刊が相次ぎ,純文学大衆小説との境界があいまいになるにつれ,この種の小説が大量に書かれるようになった。現在,各社の文庫本の中の多くを占めている。対義語はシーリアス・ノヴェル serious novel (本格小説) 。遠藤周作,北杜夫,筒井康隆などは,明らかにこの2つの系統を書き分けている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

エンターテインメント(entertainment)

《「エンターテイメント」とも》
娯楽。気晴らし。また、そのための催し。
演芸。余興。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

エンターテインメント【entertainment】

人を楽しませるもの。楽しむためのもの。娯楽。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

エンターテインメントの関連情報