コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エンテロウイルス enterovirus

翻訳|enterovirus

栄養・生化学辞典の解説

エンテロウイルス

 腸管由来ウイルスの総称.ヒトではポリオウイルス,コサッキーウイルス,エコーウイルスなどが知られている.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

エンテロウイルス【enterovirus】

ヒトの腸から分離された、共通の性質を示すウイルスの総称。経口感染し、初期に咽頭いんとうで増殖したのち、腸で大量に増殖したウイルスが大便中に排出され感染源となる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エンテロウイルス

腸管系ウイルス」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

エンテロウイルス
えんてろういるす
enterovirus

RNA(リボ核酸)ウイルスでピコルナウイルス科に属す。ポリオウイルス(1~3型)、コクサッキーA群ウイルス(1~24型)、コクサッキーB群ウイルス(1~6型)、エコーウイルス(1~34型)、その他のエンテロウイルス(68~72型)などが含まれる。エンテロenteroとは腸を意味し、腸管親和性のウイルスが多く含まれる。
 エンテロウイルスは1本鎖のRNAをもち、ウイルス粒子は正二十面体、直径20~30ナノメートル(1ナノメートルは10億分の1メートル)、カプソメア(カプシドの構造単位)数32で、エンベロープ(外被)はない。ゲノムは感染細胞の細胞質のなかでmRNA(メッセンジャーRNA)として働く。
 エンテロウイルスの分類は成熟度が低く、問題点を将来に残している。エコーウイルスといわれた数種が他の群に移行し、また、他の群からエコーウイルスへ移行されるなど変わりつつある現状である。新しく発見されたエンテロウイルスは通し番号をつけることになっており、A型肝炎ウイルスはポリオウイルス1型から数えて72番目のためエンテロウイルス72型とされている。特定の血清型ウイルスによっておこる疾患としては、手足口病(コクサッキーA群ウイルス16型)、流行性筋痛炎(コクサッキーB群ウイルス1~6型)、心筋炎(コクサッキーB群ウイルス1~5型)、急性出血性血膜炎(エンテロウイルス70型)がある。[曽根田正己]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のエンテロウイルスの言及

【伝染性下痢症】より

…ウイルスの感染によって起こる下痢症。病原体がウイルスであることは以前から知られていたが,組織培養法の開発によって,おもにエンテロウイルスであることが判明,さらに乳幼児に多い下痢症がおもにロタウイルスによることが確認された。下痢症を起こす既知ウイルスにはこのほか,アデノウイルス,レオウイルス,ノオオークウイルス,コロナウイルス,小型ウイルス粒子などがある。…

※「エンテロウイルス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

エンテロウイルスの関連キーワード皮膚に水疱ができるウイルス感染症急性出血性結膜炎(アポロ病)エンテロウイルスD68おもな感染症と病原体ウイルス性結膜炎ウイルス性発疹症慢性疲労症候群伝染性下痢症感染性胃腸炎感染性腸炎学校感染症小児麻痺セービンはやり目感染源AHC結膜炎肺炎経口

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

エンテロウイルスの関連情報