コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オキイワシ Chirocentrus dorab

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オキイワシ
Chirocentrus dorab

ニシン目オキイワシ科。全長 1mになる。体は側扁し,細長い。口は大きく,顎に鋭い大きな歯がある。南日本太平洋インド洋暖海に分布する。ニシン目のなかでは最大級の種類。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

オキイワシ【wolf herring】

ニシン目オキイワシ科の海産魚。体形はニシン形で,細長く側扁する。ニシン目魚類は一般にプランクトン食性であるが,本種は魚食性が強く,犬歯状の鋭い歯をもつ。英名はこの歯の形に由来する。別名サイトウ。和歌山県田辺ではニタリともいう。日本南部から東南アジア海域,オーストラリア海域,インド洋(アラビア海,紅海,南アフリカ沖)の陸棚周辺海域に生息する。とくには利用はされない。体長1.2m以上に達する。うろこは小さな円鱗ではがれやすい。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

オキイワシの関連キーワードニギス沖鰯

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android