コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オニックス onyx

翻訳|onyx

世界大百科事典 第2版の解説

オニックス【onyx】

ギリシア語のonyx(爪とか縞目を意味する)に由来し,縞メノウや縞状を呈する石灰岩をいう。(1)縞メノウ 美しいものを宝石にするほか,カメオのような浮彫に用いられる。特に紅色と白色の縞のものをサードニックスといい,8月の誕生石となっている。メノウ (2)化学的沈殿による縞状を呈する半透明の石灰岩。普通の石灰岩にくらべてやや軟質で,鍾乳石もこの一種である。石灰分に含まれる不純物によって乳白色から淡緑色(産地メキシコ,イラン,パキスタン),黄緑色から青緑色(パキスタン,エクアドル,アルゼンチン),淡褐色から褐色(イタリア,ユーゴ,トルコ,アルジェリア)などさまざまな色を呈する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

オニックス【onyx】

縞瑪瑙しまめのう。オニキス。
化学的沈殿による縞状模様を呈する半透明な石灰岩。鍾乳石などに見られ、産出はきわめて限られる。工芸・装飾に用いる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のオニックスの言及

【メノウ(瑪瑙)】より

…宝石用となるものは淡青色のブルー・カルセドニーといい,赤色で色の一様(無地)のものはカーネリアンcarnelianという。また赤白縞メノウをサードニックス(サードオニックス)sardonyxといい,夫婦の幸福,和合を象徴し,8月の誕生石である。赤褐色のものは,縞目の有無にかかわらずサードと呼ばれる。…

【メノウ(瑪瑙)】より

…宝石用となるものは淡青色のブルー・カルセドニーといい,赤色で色の一様(無地)のものはカーネリアンcarnelianという。また赤白縞メノウをサードニックス(サードオニックス)sardonyxといい,夫婦の幸福,和合を象徴し,8月の誕生石である。赤褐色のものは,縞目の有無にかかわらずサードと呼ばれる。…

※「オニックス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

オニックスの関連キーワードテータム(Art Tatum)ユリーカスプリングズマキシン サリバンアート テイタムJ.J. レートスタッフ スミスサードオニックス固体イオニクス鍾乳石状大理石石筍状大理石杉浦 良三ビベンディテイタムドイツ館ジェム縞瑪瑙瑪瑙産出工芸

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android