コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オノン川 オノンがわ reka Onon

3件 の用語解説(オノン川の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オノン川
オノンがわ
reka Onon

モンゴル北東部とロシア東部のザバイカリスキー地方を流れる川。アムール川水系シルカ川の源流。全長 1032km。流域面積 9万6200km2。モンゴル北東部のヘンティー山脈に源を発して北東流し,ザバイカリスキー地方南部で,チタを経て東流してくるインゴダ川と合流してシルカ川となり,シルカ川はさらにアルグン川(→エルグン〈額爾古納〉川)と合流してアムール川となる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

オノン‐がわ〔‐がは〕【オノン川】

Ononモンゴル高原北東部を流れる川。モンゴル東部に源を発し、ロシア連邦チタ州に入ってアムール川支流のシルカ川に注ぐ。流域はモンゴル帝国発祥の地。長さ1032キロ。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オノン川
おのんがわ
Onon

モンゴル高原北東部を流れる川。モンゴルのヘンテイ山脈北斜面に発して北東流し、ロシア連邦領に入り、シルカ川に流入する。全長1032キロメートル(モンゴル側445キロメートル)、流域面積約9万6000平方キロメートル(モンゴル側約4万平方キロメートル)。10月下旬から11月下旬以後150~170日間凍結する。流域は森林ステップと純ステップで、牧畜と農業が営まれている。チンギス・ハンの誕生と即位の地はともにこの川の流域である。[吉田順一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

オノン川の関連キーワードチタモンゴル高原モンゴル帝国内モンゴル自治区トゥバДадалオノン[川]ウラン・ウデウンゲルンチンギス・ハーン

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone