コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オハイオ[州] オハイオ

世界大百科事典 第2版の解説

オハイオ[州]【Ohio】

アメリカ合衆国中西部の州。略称O.。連邦加入1803年,17番目。面積10万6764km2,人口1117万(1996,全米7位)。州都および最大都市はコロンバス。州名はイロコイ族の言語で〈美しい川〉を意味する。オハイオ川とエリー湖にかこまれ,北部はなだらかな起伏のある台地または低地,南部には丘陵も多い。湿潤温暖気候であるが,北部は湿潤大陸性気候との漸移地帯。アメリカが独立後取得した北西部領地から最初に生まれた州で,バージニア州と並んで最も多くの大統領を生み出した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

オハイオ[州]の関連キーワードフレンチ・インディアン戦争クリーブランドタフト

オハイオ[州]の関連情報