コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オハイオ川 オハイオがわOhio River

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オハイオ川
オハイオがわ
Ohio River

ミシシッピ川の東部を流れる主要な支流アレゲニー川モノンガヘーラ川が合流するペンシルバニア州ピッツバーグ付近から始り,オハイオ,ウェストバージニア両州の州境,オハイオ,ケンタッキー両州,さらにインディアナ,ケンタッキー両州の州境を流れ,イリノイ,ケンタッキーの州境を経てミシシッピ川に合する。支流中で,流水量最大。アレゲニー川上流まで含めた長さは 2100km,流域面積 52万 8000km2。支流を含めて洪水の多いことで知られ,1913,36,37年と相次ぐ氾濫で沿岸地帯に打撃を与えた。初期の開拓者はこの川を下って中西部へ入ったが,いまでも航行は可能で,石炭,砂礫,セメント,鉄鋼が輸送される。沿岸にはピッツバーグ,シンシナティルイビルエバンズビルなどの諸都市がある。第2次世界大戦中から流域には,アルミニウム,化学薬品,鉄,ゴム製品,発電などの諸工業が急速に発展,これに伴って河川の汚染問題が深刻化している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

オハイオ川の関連キーワードノースウェスト・テリトリーフレンチ・インディアン戦争カンバーランド道路ケンタッキー[州]ジェファーソンビルヒストプラズマ症パーカーズバーグカンバーランド川ニューオールバニオーウェンズバラカンバーランドテネシー[川]オハイオ[州]ウォバッシュ川ショー・ボートイリノイ[州]オハイオ[川]ハンティントンニューポートホイーリング

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

オハイオ川の関連情報