コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オペラセリア 〈イタリア〉opera seria

デジタル大辞泉の解説

オペラ‐セリア(〈イタリア〉opera seria)

《「セリア」はまじめな、の意》18世紀のイタリアで栄えた、神話や伝説に基づくオペラ正歌劇(せいかげき)。→オペラブッファ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

オペラセリア【opera seria】

イタリア-オペラの正統的なもの。題材を英雄物語や神話などにとり、一般に地の台詞せりふはなく、華麗なアリアとレチタティーボによって劇を展開する。正歌劇。「ティトの仁慈」「リゴレット」「トロバトーレ」「アイーダ」などが有名。 ↔ オペラ-ブッファ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

オペラセリアの関連キーワードポントの王ミトリダーテトロバトーレイドメネオ

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android