コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オランス オランス orans

2件 の用語解説(オランスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オランス
オランス
orans

ラテン語「祈る人」の意。初期キリスト教美術,特に3世紀のカタコンベの壁画,石棺などによく表わされる図像で,両手を左右に上げて立つ人物表現をさす。祈りを捧げる姿を表わすものと解されるが,原初の意味は時代とともに変化していった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

オランス

〈祈る人〉を意味するラテン語。初期キリスト教美術に見られる,両腕をひろげて立ち,掌(たなごころ)を上に向けた像。本来は死者の救済を祈願するものであったが,後に天国で至福のうちにある霊魂を意味するようになった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

オランスの関連キーワード初期キリスト教美術キリスト教会初期キリスト教耶蘇カタコンブキリスト教徒ラテン十字ペーチ大聖堂東方キリスト教美術ペーチ〈ソピアネ〉にある初期キリスト教墓地遺跡

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone