コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オリバーツイスト Oliver Twist

大辞林 第三版の解説

オリバーツイスト【Oliver Twist】

ディケンズの長編小説。1837~39年刊。救貧院で虐待されながら育った孤児オリバーは、葬儀屋の徒弟や盗賊団の手下になるが善意を失わず逆境から立ち上がる。救貧院の内情を世に訴えた社会小説でもある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

オリバーツイストの関連キーワードロマン ポランスキーバーニー クラークポランスキ高越昭紀平尾仁徒弟

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

オリバーツイストの関連情報