コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オリーブ山 オリーブさんMount of Olives

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オリーブ山
オリーブさん
Mount of Olives

ヨルダン西岸地方,エルサレム旧市街東壁側のキドロン渓谷をへだてた数個の峰から成る山。アラビア語でジャバルアットゥール (山の山の意) 。通常オリーブ山と呼ばれるのは南の峰 (808m) 。中央の峰 (806m) にはアウグスタビクトリア病院がある。北の峰 (818m) はスコプス山と呼ばれ,イスラエルの飛び領地。イエスが十字架につく前に,最後の祈祷をしたとされるゲッセマネの園は,オリーブ山の西麓にあり,ユダヤ教,キリスト教の聖地の一つ。 1967年に山麓にユダヤ人墓地が発見された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

オリーブ‐やま【オリーブ山】

Mount of Olivesパレスチナ地方の古都エルサレム東部の山。標高814メートル。西麓(せいろく)に、キリストが最後の祈りをささげたゲッセマネの園がある。聖書ではかつて橄欖山(かんらんざん)と訳された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

オリーブ山の関連キーワードマグダラのマリア教会主の泣かれた教会ゲツセマネの園主の祈りの教会ミラウツィ教会ケデロンの谷万国民の教会ザイファー昇天教会ベタニア

オリーブ山の関連情報