コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カマキリ(魚類) カマキリ

百科事典マイペディアの解説

カマキリ(魚類)【カマキリ】

カジカ科の魚。地方名アラレガコ,アユカケなど。全長35cmに達する。鰓にとげがある。日本特産で山形県以南に分布。河川の中流域の礫底(れきてい)にすむ。産卵期は春先で,そのころ下流におりる。孵化(ふか)した稚魚はいったん海に下り,少し成長してから再び川をさかのぼる。美味で福井県九頭竜(くずりゅう)川の〈アラレガコ料理〉は名物。地域を限って天然記念物に指定されている。絶滅危惧II類(環境省第4次レッドリスト)。
→関連項目カジカ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

カマキリ(魚類)の関連キーワード九頭竜川

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android