カメラ・ワーク(英語表記)camera work

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

撮影にあたっての一連の撮影作業。広義には撮影の開始から終了にいたる過程での撮影者の一切の作業を意味する。カメラ・ワークは撮影者の意図に即して被写体の発見,構図の設定,カメラ・ポジションカメラ・アングルシャッターチャンス露出などの創造的選択にかかわる作業である。したがって,それらの適切な選択への判断と決定がカメラ・ワークの成否にかかわり,表現の結果に結びつく。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android