コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カラシラサギ Egretta eulophotes; Chinese egret

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カラシラサギ
Egretta eulophotes; Chinese egret

ペリカン目サギ科。全長 63~68cm。全身白色のサギで,コサギに似ているが,の黄色いこと(コサギは黒い)や,後頭の冠羽(→羽冠)が短くてふさふさしていることで異なる。趾(あしゆび)はコサギのように黄色である。冬羽(→羽衣)では冠羽がなくなる。ロシア沿海地方南部から北朝鮮北東部沿岸域と,中国東部や朝鮮半島西部の黄海ポー(渤)海の沿岸域に繁殖分布し,ベトナムからフィリピンインドネシアの島にかけての沿岸で越冬するが,生息数は少ない。日本ではまれに旅鳥か冬鳥(→渡り鳥)として渡来し,ときどき海岸の干潟,河口,広い水田などで見られる。1987年に大韓民国(韓国)の韓国新島で約 50羽がコサギとともに繁殖しているのが発見されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のカラシラサギの言及

【シラサギ(白鷺)】より

…コウノトリ目サギ科の鳥のうち全身白色のものの総称。日本ではダイサギ(イラスト),チュウサギ(イラスト),コサギ(イラスト),カラシラサギの4種がシラサギであるが,カラシラサギはまれな迷鳥で,シラサギといえばふつう初めの3種を指す。なかでもコサギがいちばん多く,次いでチュウサギが多い。…

※「カラシラサギ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

カラシラサギの関連キーワードシラサギ(白鷺)シラサギ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android