コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カーナビゲーション

2件 の用語解説(カーナビゲーションの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

カーナビゲーション

自動車の現在位置や進行方向を車内モニターの地図上に表示して知らせるシステム。走行する自動車の位置の座標確定には米国の国防省が開発した人工衛星を利用する方式(GPS)ほか,慣性航法によるものもある。
→関連項目道路交通通信システム

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

カーナビゲーション
かーなびげーしょん
car-navigation

自動車の運転支援のために、車内で自車の位置、道路地図や道路状況を提供する装置。自車の位置は人工衛星を利用するGPS(Global Positioning System全地球測位システム)とジャイロ、車速センサーが併用され、地図情報はCD-ROMICカードあるいはエンターテインメント機能をもったDVDシステムを利用する。道路状況はVICS(ビックス)(Vehicle Information and Communication System=道路交通情報通信システム)により、文字または音声で、カーナビゲーションの地図画面に直接表示する方法や簡単な略図によって与えられる。自動ルート探索は各社のロジックによって異なるが、高速道路回避、道幅優先などの条件指定や、一方通行や進入禁止などの規制情報をも加味して、最適道路の選択を可能にする。
 広いエリアの道路情報はFM多重放送、高速道路中心の情報は電波ビーコン、一般道路中心の情報は光ビーコンにより伝達される。さらに、自動車電話、携帯電話を利用してカーナビゲーション装置にレジャー関連情報を提供するサービスも始められた。また、2003年(平成15)12月から開始された地上デジタル放送を用いて多量の情報を高速で送る方法が計画されている。[岩田倫典]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カーナビゲーションの関連キーワードハンドルマルチモニターカーナビゲーションシステム車内針路偏光面方向指示器モニター屋根ラダーラヴ波

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

カーナビゲーションの関連情報