コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ガスペ半島 ガスペはんとう Gaspé Peninsula

2件 の用語解説(ガスペ半島の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ガスペ半島
ガスペはんとう
Gaspé Peninsula

カナダ,ケベック州東方,セントローレンス川河口右岸にある半島。中央部はアパラチア山脈の続きにあたるシックショック山脈があり,標高 1000mをこえるが,大部分は森林におおわれた丘陵あるいは丘陵性山地から成る。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ガスペはんとう【ガスペ半島 Gaspé Peninsula】

カナダ,ケベック州南東端の半島。面積約2万9000km2。セントローレンス川の巨大な河口の南側にある丘陵性の半島で,シック・ショック山地があり,針葉樹広葉樹の森林がひろがる。洪積世には大陸氷河におおわれていたため,現在小さな氷河湖が散在する。1534年フランス人探検家J.カルティエが訪れ,現在のガスペ市のあたりに大十字架を建て,カナダフランス領と宣言したといわれる。住民にはフランス系が多い。おもな産業には北東および東部海岸におけるタラなどの漁業,南部の林業,パルプ業,マードックビル周辺の銅鉱業などがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ガスペ半島の関連キーワードガティノーケベック党レベックケベック連合ガスペーケベックシティマラソンケベック州議事堂ノートルダム聖堂-ケベックケベック[州]ロワー・カナダ

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone