ガリシア(英語表記)Galicia

翻訳|Galicia

百科事典マイペディアの解説

ガリシア

スペイン北西端の地方。ラ・コルニャポンテベドラ,ルーゴ,オレンセ4県で自治州を形成。州都はサンチアゴ・デ・コンポステラ。丘陵性の山地で占められ,全般に海洋性気候で,年降水量もスペイン中で最も多い(1000〜1500mm)。ケルト系ガリシア人が多く,ポルトガル語に近いガリシア語が用いられる。漁業が盛んで,イワシの漁獲が多い。農業は細分割地が多く生産性が低いが,畜産・酪農が盛ん。前6世紀にケルト人,5世紀にゲルマン系のスエビ人が侵入。8世紀初めにイスラム教徒が侵入したが,キリスト教側が再征服し,アストゥリアス王国に吸収。12世紀末からのサンチアゴ巡礼が有名。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ガリシア【Galicia】

スペイン北西端の地方。ラ・コルニャ,ルーゴ,オレンセ,ポンテベドラの4県からなる。花コウ岩質の険しいガリシア山塊は,最高峰マンサネダ山(1178m)を起点に,幾重にも山並みが放射状に広がる。大西洋気候のため温暖であるが,内陸部の冬は厳しい。スペインで最も多湿な地方で,サンチアゴ・デ・コンポステラはイベリア半島で最大の降雨量(年2000mm)を記録。主要産業は農業である。山岳地形のわりに多くの人口をかかえるため,農地は〈ミニフンディオ〉と呼ばれる細分割地からなり,生産性は低い。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ガリシアの関連情報