コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キム・ソウン(金素雲) キム・ソウン Kim So-un

1件 の用語解説(キム・ソウン(金素雲)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キム・ソウン(金素雲)
キム・ソウン
Kim So-un

[生]1907.1.5. 釜山
[没]1981.11.2
朝鮮・韓国の詩人,随筆家。本名,キョジュン (教重) 。 13歳で日本に渡り,以後 30数年滞日。この間,一時帰国して児童教育機関の経営や少年の啓蒙活動にも従事。早い時期から日本への朝鮮文学の紹介にも尽力し,朝鮮語の『朝鮮口伝民謡集』 (1933) とその抄訳『朝鮮民謡選』 (33) を東京で刊行,その流麗な翻訳で知られる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

キム・ソウン(金素雲)の関連キーワード階乗数値積分スターリングの補間公式釜山窯エヌ没・歿勃・歿・没三角数Diaz de la Peña,N.

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone