コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

キングペンギン キングペンギン king penguin

翻訳|king penguin

4件 の用語解説(キングペンギンの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

キング‐ペンギン(king penguin)

ペンギン科の鳥。エンペラーペンギンに次ぐ大きさで全長94センチくらい。ほおが鮮やかな黄色。南極大陸沿岸および周辺の島々に分布。オウサマペンギン

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

キングペンギン【king penguin】

王様おうさまペンギン

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

キングペンギン
キングペンギン

オウサマペンギン」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

キングペンギン
きんぐぺんぎん
king penguin
[学]Aptenodytes patagonica

鳥綱ペンギン目ペンギン科の海鳥。南極の高緯度部分や亜南極海域の島で繁殖し、全長95センチメートルに達する大形種。オウサマペンギンともいわれる。魚類やイカを食べ、氷雪のない海岸斜面で集団繁殖する。1卵を産み、55日間抱卵。雛(ひな)が巣立つのに10~13か月かかる。多くても3年に2回の繁殖をするだけである。[長谷川博]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のキングペンギンの言及

【ペンギン】より

…雛は生後150~170日で若鳥の羽毛に換羽し,12月ころには海へ出て自分で餌をとる。 キングペンギンの繁殖生態はエンペラペンギンのそれに似ているが,この種は夏にあたる11~3月に産卵し,雌雄交替で抱卵,育雛(いくすう)する。抱卵期間は約8週間。…

※「キングペンギン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

キングペンギンの関連キーワードアデリーペンギンエンペラーペンギンペンギン王様ペンギン皇帝ペンギンケープペンギン小人ペンギンジェンツーペンギンフンボルトペンギンマゼランペンギン

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

キングペンギンの関連情報