コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ギャップイヤー ギャップイヤー gap year

3件 の用語解説(ギャップイヤーの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ギャップ‐イヤー(gap year)

大学の入学試験に合格した学生が、高校卒業後に一定の休学期間を得てから入学する制度。英国で始まった。
[補説]休学中の行動は自由で、ボランティア活動や留学、旅行などで見聞を広めたりするなどの例が多い。大学卒業後から大学院進学前・就職前までの期間に適用されることもある。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

人事労務用語辞典の解説

ギャップイヤー

GAPYEAR。英国の大学制度の習慣の一つ。入学資格を取得した18歳から25歳の学生に、社会的見聞を広めるため、入学までに1年の猶予(GAP=すき間)期間を与える制度です。学生は外国に出かけたり、長期のアルバイトやボランティア活動に従事したりします。
(2005/11/28掲載)

出典|『日本の人事部』
Copyright © 2004- 2009 iQ. Co., Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ギャップイヤー
ぎゃっぷいやー
gap year

大学の入学前、在学中、卒業してから就職するまでの間などを利用して、ボランティア活動やインターンシップなどの社会活動体験、海外留学などをするための猶予期間イギリスで始まった習慣で、大学入学の資格を得た後、入学前の1年間程度をあてる者が多く、この期間に行うアルバイトによって大学の学費を用意する学生も少なくない。海外におけるギャップイヤーには大きく分けて二つの形態がある。一つはイギリスのように大学側は関与せず、学生自らが留学やインターンシップを企画し、資金調達も自分で行う大学非関与型で、もう一つアメリカの一部で採用されている、学生の自主性を尊重しつつも活動プログラムを大学側が提供する大学プログラム型である。日本ではギャップタームgap termともよばれていたが、国際的にギャップイヤーが通用することからギャップイヤーの呼称が使われるようになっている。
 2014年(平成26)5月に発表された文部科学省高等教育局大学振興課大学改革推進室による意見書「学事暦の多様化とギャップイヤーを活用した学外学修プログラムの推進に向けて」によると、イギリスでは全学生の6%がギャップイヤーを自主的に利用し、3~24か月の留学や社会体験活動を行っている。また、ギャップイヤーの経験者と未経験者を比較すると、就学後の意欲や企画力・忍耐力・適応能力・時間管理能力などの面で、経験者のほうに高い教育効果が現われるという報告がなされている。
 日本では、大学における留年や留学が空白期間ととらえられ、就職面でマイナスに作用する慣習が根強かった。これをふまえて2007年の教育再生会議第二次報告において、秋入学の促進と日本版ギャップイヤーの導入が提言され、大学プログラム型を中心にギャップイヤーをサポートする体制が整いつつある。大学以外でも、産官学が連携した海外留学支援制度や体験活動奨励制度をはじめ、国際的な社会的体験活動を支援する民間団体などの創設の動きがみられる。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ギャップイヤーの関連キーワード学部奨学制度食生活浮世の習い学士修士守旧商習慣食習慣餞別とお土産

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ギャップイヤーの関連情報