コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クサフジ(草藤) クサフジVicia cracca

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クサフジ(草藤)
クサフジ
Vicia cracca

マメ科の多年草原野や山麓地帯の草地に生じる。地下茎が発達している。茎は稜をもち,つるとなる。葉は互生し,羽状複葉で先端が巻きひげとなる。小葉は互生し,線状披針形。花は枝先の葉腋に生じる総状花序につき,藍紫色蝶形花冠である。花の長さは 6mm,莢果は長さ 2.5mmで5粒の種子がある。牧草として良質のものであるが,日本では特に栽培はされていない。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

クサフジ(草藤)の関連キーワードマメ科

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android