コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クラウディングアウト crowding out

デジタル大辞泉の解説

クラウディング‐アウト(crowding out)

押し出すこと。押しのけること。
政府による国債の大量発行が民間の資金調達と競合を起こし、金融市場逼迫(ひっぱく)して金利を上昇させ、民間資金調達が阻害される現象。民間投資の締め出し。「クラウディングアウト効果」
[補説]平成19年度末の、国と地方を合わせた長期債務残高は772兆円になるが、今のところ日本の金利が上昇するようすはない。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

クラウディングアウト【crowding out】

〔押し出す意〕
政府が資金需要をまかなうために大量の国債を発行すると、それによって市中の金利が上昇するため、民間の資金需要が抑制されること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

クラウディングアウトの関連キーワード競合国債市中

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android