コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クリプト crypt

翻訳|crypt

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

クリプト
crypt

クリュプタともいう。ギリシア語の kryptosで「隠れた場所」の意から,ロマネスクの聖堂の東端にとられた地下聖堂や内陣の下部に設けられる半地下の礼拝堂をいう。聖者や殉教者の遺骨を納めた。のちには広く聖堂の地下に設けられる地下聖堂をさすようになった。 (→カタコンベ )  

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

栄養・生化学辞典の解説

クリプト

 陰か(窩)ともいう.一般に組織表面の窪んだ部分をいう.例えば,小腸粘膜のじゅう毛の間の窪んだ部分.この部分は粘膜上皮細胞が作られる場所で作られた細胞は,徐々にじゅう毛の先端へ移動して数日で脱落する.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

世界大百科事典内のクリプトの言及

【教会堂建築】より

…この骨組みの表面を柱型・付柱,繰型(モールディング)などで覆うことによりその線的表現をさらに強化し,〈神の国〉を目ざす限りない垂直性の追求とステンド・グラスの壁を透過する微妙な光の効果とあいまって,堂内に幻想的で超越的な宗教的空間を実現した。クリプトcrypt(地下祭室)の発達にともなって記念堂,墓廟はここに移され,ロマネスクの教会堂の地下にとりこまれたが,ゴシックの教会堂では小祭室または付属礼拝堂として地上の教会堂と一体化した。イタリアでは中世末期まで独立した洗礼堂を造ったが,そのほかの西欧では洗礼形式の変化にともない,10世紀以降は洗礼堂も教会堂の一部にとりこんだ。…

※「クリプト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

クリプトの関連キーワードパンノンハルマのベネディクト会修道院とその自然環境Generic PC Card modemトランスクリプト(Transcript)サン・フィリベール聖堂[トゥールニュ]ビジュアルベーシックスクリプトガイデッド・スクリプティングジャスティン アトキンソンアギオスディミトリオス教会サン・フランチェスコ聖堂スクリプト編集プログラムトランスクリプトミックス軽量プログラミング言語サン・サバン修道院聖堂簡易プログラミング言語ウェストミンスター寺院スクリプトマネージャーストラスブール大聖堂スクリプトファイルログインスクリプトKrイオンレーザー

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

クリプトの関連情報