コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グエル邸 グエルてい Palacio Güell

3件 の用語解説(グエル邸の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グエル邸
グエルてい
Palacio Güell

スペイン北東部,カタルニャ自治州バルセロナにある旧グエル伯爵の邸宅。 A.ガウディの代表作の一つ。パリ万国博覧会に出品されたガウディの作品に魅せられ,ガウディの有力な後援者となった実業家 E.グエルの別邸として 1885~89年に建設された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

グエル‐てい【グエル邸】

Palau Güell》スペイン北東部の都市バルセロナの旧市街近くにある住宅。建築家アントニオ=ガウディが実業家エウセビオ=グエル伯爵による依頼で設計。1886年から1890年にかけて建造され、ガウディ初期の傑作として知られる。1984年に「バルセロナグエル公園グエル邸カサミラ」の名称で世界遺産文化遺産)に登録。2005年の拡張登録の際、「アントニオガウディの作品群」に名称変更された。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界の観光地名がわかる事典の解説

グエルてい【グエル邸】

スペイン北東部のカタルーニャ州の州都バルセロナ(Barcelona)旧市街に残る、アントニオ・ガウディ(Antonio Plácido Guillermo Gaudíy Cornet、1852~1926年)の作品群の一つ。同市内、地下鉄リセウ(Liceu)駅、またはドラサナス(Drassanes)駅の近くにあり、ランブラス通りを少し入ったところにある。ガウディがエウゼビ・グエル伯爵の依頼で設計し、1886~1890年にかけて建設した住宅で、彼の初期の傑作とされている。建物内部の装飾は、アルハンブラ宮殿の影響を受けているといわれている。現在は舞台装飾の博物館となっている。サグラダファミリアをはじめ、バルセロナのガウディの作品とともに、世界遺産に登録されている。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

グエル邸の関連キーワードサンサルバドルフィゲラスカタルーニャカタルーニャ広場コスタドラダサンジャウマ広場バルセロネータモンジュイックモンセラートランブラス通り

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone