コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グランドスラム グランドスラム grand slam

翻訳|grand slam

4件 の用語解説(グランドスラムの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

グランド‐スラム(grand slam)

スポーツで、その年の主な試合にすべて勝つこと。
㋐テニスで、その年のウィンブルドンテニス大会全米オープン全仏オープン全豪オープンシングルスの優勝を独占すること。
㋑ゴルフで、全米オープン全英オープン全米プロゴルフ選手権マスターズのすべてに優勝すること。
野球で、満塁ホームランのこと。
通信サービスのクアドロプルプレーのこと。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

グランドスラム

週刊ヤングジャンプ(集英社)で連載中の高校野球漫画。神奈川県の公立校に入学した野球初心者の少年・世界一心(いっしん)が、最新の身体・運動理論を採り入れながらチームメートとともに成長し甲子園出場を目指す物語。テーマは「読んで役に立つ野球漫画」。

(2013-07-07 朝日新聞 朝刊 福岡全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

グランドスラム【grand slam】

スポーツで、年間の主要な試合のすべてに優勝すること。
テニスで、世界四大選手権(ウィンブルドン大会・全米オープン選手権・全仏オープン選手権・全豪オープン選手権)のシングルスに優勝すること。
ゴルフで、全英オープン選手権・全米オープンゴルフ選手権・マスターズ-トーナメント・全米プロゴルフ選手権に優勝すること。
〔grand-slam homer〕 野球で、満塁ホーム-ラン。
トランプのブリッジで、一三組全部をとること。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

グランドスラム
ぐらんどすらむ
grand slam

おもに、スポーツの試合で年間の主要な大会をすべて制覇すること。また公式に認定された主要な一連の大会を意味することもある。トランプゲームのコントラクト・ブリッジcontract bridgeで、1ゲームに13回めぐってくる勝負のすべてに勝利することをグランドスラムとよぶことが、他の競技でも使われるようになった。なかでも、ゴルフテニスで世界の四大大会すべてに優勝することを表すことばとして定着している。ほかに、野球で満塁ホームランのこと、ラグビーヨーロッパ6か国対抗戦(シックス・ネイションズ)で全勝優勝すること、柔道では国際柔道連盟主催のフランスアゼルバイジャンロシアアラブ首長国連邦、東京で開催される五つの国際柔道大会のことなどを、グランドスラムとよんでいる。
 ゴルフの場合は、メジャー選手権と称される四大大会の全英オープンThe Open Championship、全米オープンU.S. Open Championship、全米プロゴルフ選手権PGA Championship、マスターズ・トーナメントThe Masters Tournament(アメリカ)を、1年の間に制覇することをグランドスラムという。1930年にアメリカのボビー・ジョーンズが成し遂げたのが最初で、グランドスラムという名称はこのときから使われるようになった。また、女子やシニアの国際選手権においてもグランドスラムとよばれている大会が存在する。
 テニスでは全豪オープンAustralian Open、全仏オープンFrench Open(Les Internationaux de France)、全英オープンThe Championships(通称ウィンブルドンテニス大会)、全米オープンU.S. Open Championshipsの国際テニス連盟International Tennis Federationが認定した四大大会がグランドスラムとよばれる。また、選手が1年間でこれらの四大大会をすべて制覇することをも示す。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のグランドスラムの言及

【ゴルフ】より

…アメリカの技術的な進歩はめざましく,13年の全米オープンではアメリカの無名の20歳の青年,F.D.ウィメットがイギリスのトッププロ,バードンHarry Vardonを破り,また21年の全英オープンでは初めてアメリカのプロ,J.ハチソンがタイトルを奪った。こうして,ゴルフの主流はイギリスからアメリカに移り,30年に全英オープン,全米オープン,全英アマチュア,全米アマチュアの各選手権をとり,年間グランドスラムを達成して〈球聖〉といわれたボビー・ジョーンズBobby Jones(1902‐71)らを輩出し,また第2次世界大戦後,S.スニード,ベン・ホーガン,A.パーマー,J.ニクラウスなどの名選手が生まれている。アメリカでのプロ・トーナメントは1899年にウェスタン・オープンが創設されて以後徐々に増加し,1938年には年間38試合に達した。…

【テニス】より

…1881年には全米選手権が始まり,1900年デビス・カップ戦(国別対抗戦),05年全豪選手権,25年全仏選手権と続く。現在はウィンブルドンと全米,全仏,全豪の三大オープンを合わせて四大トーナメントと呼ばれ,そのシングルスを同一年度に全部制することを,グランドスラム(四冠王)という。オリンピックにも第1回アテネ大会(1896)以来,正式種目として採用された。…

※「グランドスラム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

グランドスラムの関連キーワードスポーツドクタースポーツウエアスポーツカフェスポーツマン守備的スポスポーツウーマンスポーツ刈スポーツシャツ体育スポーツ国際憲章

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

グランドスラムの関連情報