コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グルカン グルカン glucan

4件 の用語解説(グルカンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グルカン
グルカン
glucan

グルコース (ブドウ糖) を単位とする生物界での代表的多糖類。多糖類を呼ぶには,構成単糖の名の語幹に語尾として-anを加えるという慣行に従った命名。糖同士の結合様式や結合が途中で枝分れする頻度によって,デンプン (そのうちにも直鎖部分のやや長いアミロースと枝分れの多いアミロペクチンが区別される) ,動物の貯蔵多糖類であるグリコーゲン,植物細胞壁のセルロース,地衣類のリケナン,細菌が合成するデキストランなど各種のものが生じる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

グルカン(glucan)

ローグルコース(ぶどう糖)から構成される多糖類の総称。歯垢(しこう)の主成分で、ぶどう糖が分岐しながら多数連なる。虫歯菌が作り、黴菌(ばいきん)の温床となる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

グルカン

化学式は(C6H1(/0)O5)(/n)。D-グルコースからなる多糖類の総称。デンプン,グリコーゲン,セルロース,デキストラン,ラミナリン,リケナンなどを含む。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

栄養・生化学辞典の解説

グルカン

 グルコースを構成糖とする多糖の総称.デンプン,セルロースなど.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

グルカンの関連キーワードグルコースブドウ糖葡萄糖液状ブドウ糖経口ブドウ糖負荷試験結晶ブドウ糖ブドウ糖果糖液糖粉末グルコース粉末ブドウ糖ブドウ糖(葡萄糖)

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

グルカンの関連情報