コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グレートデン

百科事典マイペディアの解説

グレートデン

ジャーマン・マスチフとも。イヌの一品種。原産地ドイツ。肩高75cm,体重50kgにもなる。尾が長く,四肢は細くしまって筋肉質。毛は短く密生しなめらかで,淡黄褐色,黒色,鋼青色,とら斑など。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

グレートデン
ぐれーとでん
Great Dane

哺乳(ほにゅう)綱食肉目イヌ科の動物。家畜イヌの1品種で、非常に大形。イノシシ猟犬、闘犬、護身用番犬として用いられてきた。原産地はデンマークもしくはドイツといわれている。その祖先はアジアに発祥したマスチフの血を引くと思われるが、発達の道程は不明である。歴史は古く、過去400年ほどの間に改良固定されてきた。体形は、背が高く筋肉質で均整がとれ、たいへん力強くかつ優美である。被毛は短く、毛色は虎(とら)毛、フォーン、ブルー、黒、ハルクインなど。耳は垂れ耳であるが、断耳して立てることも多い。体格は大きいほどよいとされ、雌では体重45キログラム、体高70センチメートル以上、雄では体重54キログラム、体高76センチメートル以上である。[増井光子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

グレートデンの関連情報