コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グレーベル グレーベル Grebel, Konrad

2件 の用語解説(グレーベルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グレーベル
グレーベル
Grebel, Konrad

[生]1498頃.チューリヒ
[没]1526. マイエンフェルト
スイス宗教改革者,スイス,南ドイツ再洗礼派 (アナバプテスト) 教会の創設者。バーゼルウィーン,パリの各大学で,主として人文主義教育を受けたのち,チューリヒに帰り (1520) ,H.ツウィングリの熱烈な賛同者となる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

グレーベル【Konrad Grebel】

1498ころ‐1526
再洗礼派の創始者の一人。チューリヒの旧家に生まれ若くしてパリ大学に学ぶが,帰郷を強いられ失意のなかにあったころ,ツウィングリに触れて福音主義に転向。しかし,もっと徹底した宗教改革を志向し,国家権力から自由な,自覚的信仰に基づく成人洗礼(再洗礼)を施し,幼児洗礼を否定したため,ツウィングリらと激しく対立,迫害のなかで病死した。今日のメノー派の精神的始祖と考えられる。【出村 彰】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

グレーベルの関連キーワード再洗礼派チューリヒ湖フートブルンチュリメノナイトメノー派創始者の原理フープマイヤーミュンスター再洗礼派王国チューリヒの小鬼たち

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

グレーベルの関連情報