コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

グレーベル Grebel, Konrad

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グレーベル
Grebel, Konrad

[生]1498頃.チューリヒ
[没]1526. マイエンフェルト
スイスの宗教改革者,スイス,南ドイツの再洗礼派 (アナバプテスト) 教会の創設者。バーゼル,ウィーン,パリの各大学で,主として人文主義教育を受けたのち,チューリヒに帰り (1520) ,H.ツウィングリの熱烈な賛同者となる。 1524年市議会の統制に縛られない自由な教会を設立しようとしたことにより,ツウィングリと決別。 25年に教会設立,近代史上初めて再洗礼を行なった。 26年流行のペストで死去。 69通の書簡以外に残された著作はない。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

グレーベル【Konrad Grebel】

1498ころ‐1526
再洗礼派の創始者の一人。チューリヒの旧家に生まれ若くしてパリ大学に学ぶが,帰郷を強いられ失意のなかにあったころ,ツウィングリに触れて福音主義に転向。しかし,もっと徹底した宗教改革を志向し,国家権力から自由な,自覚的信仰に基づく成人洗礼(再洗礼)を施し,幼児洗礼を否定したため,ツウィングリらと激しく対立,迫害のなかで病死した。今日のメノー派の精神的始祖と考えられる。【出村 彰】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

グレーベルの関連キーワードポライウオロ[兄弟]士禍ブロアルイ12世バロア朝明応の地震ルイ(12世)ルネサンス史(年表)召喚差押え禁止財産

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android