コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ケイン ケインCaine, Sir (Thomas Henry) Hall

3件 の用語解説(ケインの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ケイン
ケイン
Caine, Sir (Thomas Henry) Hall

[生]1853.5.14. チェシャー,ランコーン
[没]1931.8.31. マン島
イギリスの小説家。ジャーナリストとして出発したが,D.G.ロセッティに認められてその秘書となった。処女作『罪の影』 The Shadow of a Crime (1885) 以来,『マン島人』 The Manxman (94) ,『永遠の都市』 The Eternal City (1901) など性格描写にすぐれ,道徳的熱情,地方色に富む多くの小説を書いた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

ケイン
ケイン
Caine, Sir Michael

[生]1933.3.14. ロンドン
イギリスの映画俳優。本名 Maurice Joseph Micklewhite, Jr.。芸名のマイケル・ケインは 1954年の映画『ケイン号の叛乱』The Caine Mutinyからとった。1956年に映画界入りし,『ズール戦争』Zulu(1964)などに出演。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ケイン
けいん
James Mallahan Cain
(1892―1977)

アメリカの小説家。メリーランド州アナポリス生まれ。新聞記者出身のハードボイルド派。処女長編の代表作『郵便配達は二度ベルを鳴らす』(1934)は、人妻コーラと共謀してその夫を殺す渡り者フランクの非情な行動を追い、刹那(せつな)的な生き方のむなしさを乾いた文体で描く。カミュの『異邦人』にも影響を与えた。ほかに『セレナーデ』(1937)、『ミルドレッド・ピアース』(1941)など。[大浦暁生]
『田中西二郎訳『郵便配達は二度ベルを鳴らす』(新潮文庫)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ケインの関連キーワード徳川家慶コック=ブロンホフ聖地管理問題専修大学福山藩北欧美術明治維新資格任用制インド国鉄有珠山

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ケインの関連情報