ケックラン(ケクラン)(読み)Koechlin, Charles

ピティナ・ピアノ曲事典(作曲者)「ケックラン(ケクラン)」の解説

ケックラン(ケクラン)

アルザス家系のもと、パリに生まれる。理工科学校で学んだ後、1890年に、まずは聴講生としてパリ音楽院に入学、その後マスネフォーレ作曲を、ジェダルジュにフーガと対位法を学んだ。管弦楽技法に優れ、フ ...続き

出典 (社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作曲者)について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

法人税

法人税法 (昭和 40年法律 34号) に基づき法人の所得などについて課せられる国税。国税中所得税と並び収納額が多い。法人所得税と意味は同じである。納税義務者は,日本国内に本店または主たる事務所をもつ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android