ゲートウェイ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ゲートウェイ

ネットワークとネットワークを接続するためのハードウェアソフトウェアのこと。複数プロトコルやデータ形式を自動的に変換する機能があり、プロトコルの異なるネットワーク間でスムーズにデータをやり取りできるように制御する。一般的なルーターは、ゲートウェイ機能を備えている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ゲートウェイ
げーとうぇい
gateway

ネットワーク上で、プロトコル(通信規約)が異なるネットワークどうしの接続点(ノード)に置かれ、通信データを媒介し、正常にデータをやり取りするための機器、またはソフトウェア。通常はルーターやプロキシ・サーバーをさす。ゲートウェイにはほとんどの場合、プロトコル変換とよばれる機能が装備されており、これにより異なるネットワーク間の相互通信を可能とする。家庭で使用される無線LAN(ラン)ルーター、ブロードバンドルーターなどもゲートウェイの一種である。これらの機器にはプロトコル変換のほか、通信速度変換、インピーダンス整合、障害検出などの機能が装備されており、ネットワーク間の円滑な相互通信を確保する。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

図書館情報学用語辞典の解説

ゲートウェイ

(1)複数のコンピュータネットワークを接続するためのハードウェアおよびソフトウェアのこと.(2)情報検索において,一つの登録手続や手順で,複数のオンライン検索システムへアクセスできる機能を利用者に提供するサービス.個人のデータベース需要の伸びを目指して,パソコン通信でのゲートウェイサービスからスタートした.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ゲートウェイの関連情報