コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コイララ コイララ Koirala, Bisweswar Prasad

2件 の用語解説(コイララの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コイララ
コイララ
Koirala, Bisweswar Prasad

[生]1915
[没]1982.7.21. カトマンズ
ネパールの政治家。ベナレスカルカッタ両大学卒業。 1946年ネパール会議派を結成,50年ラナ一族の打倒,王政復古に尽し,51年内相。 59年5月首相。 60年マヘンドラ国王に逮捕され,68年 10月釈放されるとインドに亡命。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

コイララ
コイララ
Koirala, Girija Prasad

[生]1925. イギリス領インド,ビハール
[没]2010.3.20. ネパール,カトマンズ
ネパールの政治家。首相(在任 1991~94,1998~99,2000~01,2006~08)。独裁的なギャネンドラ国王との対立,反政府組織のネパール共産党毛沢東主義派(マオイスト)の武力闘争など,困難な政治局面の打開に手腕を発揮した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コイララの関連キーワードイギリス東インド会社インド省インド総督仏領インドシナバッファーステートイギリス領インドシナ《イギリス領インドの土地制度》イギリス領インド洋領土イギリス領ソマリランドフランス領インドシナ連邦

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コイララの関連情報