コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コミッション こみっしょん

4件 の用語解説(コミッションの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

コミッション

口銭、手数料や歩合のことで、インセンティブとも同じ意味。ある事業や生産行動の成果に対する報酬、報奨金という意味で用いられる。また、特殊な成果報酬として、ライフタイムコミッションなどがある。また、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)が広告主からもらう広告費を指すこともある。ASPは、アフィリエイトプログラムの広告費として、リンクに飛んで商品を購入した割合やクリックの回数など、発生した成果に応じて広告主へその手数料として成果報酬を歩合で請求する場合が多くみられる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

コミッション(commission)

委任。委任状。
委託業務に対する手数料。周旋料。口銭(こうせん)。
委員会。
賄賂(わいろ)。
[補説]英語では4は、bribe

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

コミッション

手数料や斡旋料のことだが、フルコミッション(略してフルコミ)と使われるような場合は、歩合という意味になる。

出典|ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

コミッション【commission】

物事を他人にまかせること。自分の代わりにやってもらうこと。委託。委任。
委託された業務に対する手数料。
ある権限を委託された専門の委員会。
手続きや準備を代行する組織。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

コミッションの関連キーワード口銭口座手数料ギャランティー場口銭歩合委託手数料インセンティブ契約契約管理手数料申込手数料支払手数料

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コミッションの関連情報