コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コロラド[州](読み)コロラド

百科事典マイペディアの解説

コロラド[州]【コロラド】

米国西部の州。略称Colo.,CO。西半はロッキー山脈に属する高山・盆地が連続,東半はグレート・プレーンズで広大な牧場と小麦畑が続く。州全域が標高1000m以上で,最高峰はエルバート山(4398m)。牛や羊の放牧と小麦栽培が盛んで,各地に農産物加工業がみられる。金,モリブデンウラン,石油,石炭など鉱産にも恵まれる。ロッキー山岳国立公園メサ・バーデ国立公園など観光地が多い。1803年のルイジアナ購入の際に州の東半分が,1848年の米墨戦争の結果として西半分が合衆国領となった。独立宣言後100年目(1876年)に連邦加入したため,〈百年記念州〉と呼ばれる。州都デンバー。26万8431km2。535万5866人(2014)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

コロラド[州]【Colorado】

アメリカ合衆国西部の州。略称Colo.。連邦加入1876年,38番目で,独立宣言発布後100年目に州に昇格したため〈百年記念州Centennial State〉の別称がある。面積27万km2,人口382万(1996)。州都および最大都市はデンバー。州名はスペイン語で〈赤らんだ〉を意味し,もともとはコロラド川をさして使われた。1803年のルイジアナ購入で州の東半分が,48年の米墨戦争の結果西半分がそれぞれ合衆国領となった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる