コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コロンビア氷原 コロンビアひょうげんColumbia Icefield

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コロンビア氷原
コロンビアひょうげん
Columbia Icefield

北アメリカ,ロッキー山系中にある大氷原カナダ西部ブリティシュコロンビア州アルバータ州の境界部のジャスパー-バンフ間のハイウェーの西側に広がる。面積約 500km2。融水は,フレーザー川アサバスカ川などとなり,太平洋や北極海へ流出する。観光客も雪上車を利用して,氷原の形,氷原と周辺山地の雄大な景色を眺めることができることで有名。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

コロンビア‐ひょうげん【コロンビア氷原】

Columbia Icefield》カナダ、アルバータ州西部、カナディアンロッキーにある大氷原。面積は約325平方キロメートル。ジャスパー国立公園の観光名所としても知られる。この氷原からアサバスカ氷河、コロンビア氷河、サスカチュワン氷河などが流れ出している。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android