コンウェー(英語表記)Conway, Moncure Daniel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コンウェー
Conway, Moncure Daniel

[生]1832
[没]1907
アメリカの牧師,編集者,社会改革者,伝記作家。『トマス・ペイン伝』 Life of Thomas Paine (1892) は特に有名。ほかにカーライル,エマソン,ホーソーンらの伝記を残した。

コンウェー
Conway, Thomas

[生]1735.2.7.
[没]1800頃
アイルランド生れのフランスの軍人。 1749年フランス陸軍に入り,77年アメリカに渡って,独立軍の陸軍准将,検閲総監となる。 78年 G.ワシントン代りに H.ゲーツ将軍を推そうとする陰謀 (コンウェー陰謀事件) が暴露し職を追われた。 79年フランス陸軍に復帰,81~87年インドのフランス軍で活躍し,87年フランス領インド総督となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

コンウェー
こんうぇー
William Martin Conway
(1856―1937)

イギリスの登山家、探検家。ロチェスターに生まれ、ケンブリッジ大学卒業。芸術批評家として活躍。バロン・コンウェー・オブ・アーリントンに叙せられる。アルプスからカラコルム、スピッツベルゲン、アンデス、フエゴ島にまで足跡を伸ばした。イギリス山岳会会長も務めた。登山以外に山岳文学の面でもパイオニアであった。著書『ツェルマット必携』『カラコルムの夜明け』など。[徳久球雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

コンウェー

生年月日:1856年4月12日
イギリスの美術史家
1937年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android