コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コントラポスト コントラポストcontrappósto

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

コントラポスト
contrappósto

彫刻用語。「対立,相反すること」を意味するイタリア語。立像彫刻において,支脚遊脚との対照,下半身と上半身の相反する方向への動きによる人体のよじれ,また運動と静止との対比などによって人体の有機的調和に満ちた表現を実現すること。『カノン』を著わしたギリシアの彫刻家ポリュクレイトスは,『ドリュフォロス』によってこの問題の古典的な解決を達成した。ルネサンスにいたって,この問題は再びドナテロベロッキオミケランジェロなどの彫刻家の関心をとらえ,そのとき以来コントラポストの名が与えられた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

コントラポスト(〈イタリア〉contraposto)

彫刻などで、からだの重心を左右どちらかの足にかけて、左右非対称均衡美を表現するもの。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

コントラポスト【contrapposto】

〔対置・対立の意〕
彫刻などで、人体の左右が非対称のまま調和・均衡を保つようにする構図の表現法。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のコントラポストの言及

【ギリシア美術】より

…また,フェイディアスがアクロポリス復興事業の総監督であったことから,パルテノン神殿の92面のメトープ浮彫,祭典行列を表した全長約160mのフリーズ浮彫,守護女神アテナの神話を扱った東西破風の群像の中に,彼の壮大な芸術的構想が反映していると見ることができる。アルゴス派の巨匠ポリュクレイトスは,〈コントラポスト(対比的均斉)〉の手法によって,男性立像の表現に古典的解決を与えた。彼はまた人体のプロポーションを研究して《カノン(基準)》を著し,このカノンに基づいて《槍をかつぐ青年》や《勝利の鉢巻を結ぶ青年》を制作した。…

【ポリュクレイトス】より

…また彼は,これらの像において,体重を支える脚(支脚)と膝を軽く曲げて遊ぶ脚(遊脚)との対比を明確にし,立像に微妙な動きとリズムを与えたという。彼によって完成されたこの支脚と遊脚の関係,いわゆる〈コントラポスト〉は,ギリシア彫刻のみならず後代の美術に大きな影響を及ぼした。ポリュクレイトスは,同時代の彫刻家フェイディアス,クレシラス,フラドモンも参加してエフェソスのアルテミシオンで行われたアマゾン像の競作において1等賞を得たと伝えられる。…

※「コントラポスト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

コントラポストの関連キーワード構図対置

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android